34歳からですよ。

30代前半最後の年となりました。。。そんなブログかな?

まさか、まさか、私が?

こんばんは。

 

今日も、また1つ成長した息子くん。。。

 

そんな息子君が、お腹にやって来てから、出産までを書いてみようと思います。。

誰かのお役に立てたら幸いです。

 

 

私は、とにかくつわりが全くない妊婦でした。

妊婦生活楽勝じゃん!と、思っていました。

でも、あまりに変化が無いもので、つわりがある方が赤ちゃんが元気なんだって、ネットでよく見かけるので、心配にもなりましたが。。。

先生に「関係ないよ!その話はきっとつわりが辛い人を励ますためじゃないかな?」と言って頂きホッとしました。

 

でも、お腹は固くて、けっこう痛かった。

その話を、健診のさいにすると、「休むと治りますか?」と聞かれ。。。

治る?かなぁ。。。ま、休めれば。と、答えていました。

 

妊娠しても、残業はあるし、家事も夫は手伝ってくれる事は無くて、

まぁ、私もつわりも無いし、お腹は固いけど、まぁ、ゆっくり生活してれば痛く無いし。なんて、過ごしてました。

 

んで、安定期に入ってからの事。。。

 

お腹が激痛に襲われました。

もう、何をしていても痛い!お腹はガチガチ!!!!!

半べそで、病院に電話するも何もできないので、安静にしていて欲しいと言われるだけで。。。とにかく、もがき苦しみながらも、布団でじっとしてました。

後から、調べてみるとどうやら、子宮筋腫の悪さだったのか?

この激痛は二日経つと、スッと消えました。

それから、しばらく恐怖でした。あの痛みがまたいつ来るのかと。。。

でも、それっきりでした。

 

これで、もう後は、夫に立ち会ってもらって、ひっひっふーで

頑張るんだなぁ〜

 

なんて、のほほ〜んと、していたら。。。

 

出産予定日まであと二ヶ月。

真夏のある日の健診で、胎盤の位置を確認しますね〜と、内診。。。

 

。。。。。

 

 

。。。。

 

 

 

。。。

 

 

 

前置胎盤でした。

 

 

ひっひっふーだと、母子ともにお星様確定。

 

イコール!!!

 

帝王切開確定!

 

 

(T△T)

 

まったく、予想していなかった展開に、くらっとしました。

ショックでした。

え?お腹切るの?私が?

え?切らないと、死んじゃうの?私も子供も?

選択肢無し。

週数的に、胎盤があがってくれる可能性は、ほぼ無し。

 

あはは。

 

出血が始まったら危ないから、もし出血したら20分で病院来てね、と、言われ、その日はそのまま仕事へ〜

行ったのですが、なんとその日の夕方、トイレットペーパーに茶オリ!!!

 

会社早退して、病院へ

 

 

その時の話を、最近、同僚にされましたが、顔面蒼白で慌てて帰って行ったから、何かあったんだ。。。と、心配してました。とのことだった。

 

いつもの担当医ではなく、当番医の方が診てくれる。

とりあえず、出血は治まってるし心配ないでしょう。

ただ、お腹の張りが凄いから、モニターとりましょうと、言われる。

 

モニターデビュー

 

 

陣痛並みの張りでした(えっ?私、このお腹で家事&仕事こなしてましたけど!?)

 

とりあえず、様子見で一泊してください。と、言われ。。。

 

翌朝、様子見で一週間。。。

 

 

前置胎盤で切迫早産で、数週足りず産まれても大丈夫なように

転院しましょう!と、言われ。。。

 

 

え?え?え???

 

と、あれよあれよと、帰らぬ人となりました(笑)

 

 

誰からも退院の日取りは言われず(笑)

 

2ヶ月寝たきり生活スタートでした。

 

美容院も行けず、のばしっぱなしの髪の毛と。。。

スマホにしようか迷っていたけど、ガラケーのままだった事を激しく後悔。。

 

産休に入ったら〜なんて思っていたのと、夫が乗り気じゃなかったので、赤ちゃんを迎える準備をできていなくて。。

夫と私の両親に、全ておまかせしました。

だって、私、寝たきりだから。。。

 

産休に入ってから〜♪なんて、思わずに、出来る事はちゃっちゃっと

やった方が良いですよ!!!

 

 

ただの、寝たきりならまだ良いんだけど、

点滴に慣れるまでがしんどくて。。。心臓バクバクだし、汗はかくし。。。

24時間エンドレスで点滴だから、体臭まで変わってしまって、枕が臭かった。

でも、シャワーは気軽にあびれない〜♪

私が入院していた病院は、点滴の針を差し替える時に、シャワーがOKでした。

さっぱりするから嬉しいんだけど、針をねぇ、刺すのが嫌で嫌で。

点滴の痕、まだ少し両腕に残ってるしね。

 

朝6時の採血も、手術ようの自己血採血(輸血用)も、今考えれば、

良い思いでですなぁ。

 

おっと、長くなりました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

この、経験が誰かの励みになると良いな。。。

少しでも不安を取り除いてあげられたら。。。と、思って書きました。

 

とりあえず、私も息子も元気いっぱいの今に感謝です。

だから、こうしてブログも気楽に書けてます。

出産(手術?)の話とその後の話は、また、ぼちぼち書いていければ良いな〜

 

では、また!