34歳からですよ。

30代前半最後の年となりました。。。そんなブログかな?

子供から目を離す・・・

お疲れ様です。

本日、仕事納め。

一つ前の記事に、星をくださった方・・・

星が輝いて見えました、頑張れ!って聞こえました。

ありがとうございます。

 

 

さて、ここからは、私のうすぼんやりした脳みそで、思ったこと、感じたことを

書かせていただきます。

いろんな考えがあるよなー、そっか、あんたはこう考えるのね。と、

思っていただけたら・・・と、思います。

 

 

目を離した隙にお子さんが事故に遭われて・・・という、ニュースを見かけました。

書かれているコメントを拝見すると、

 

「目を離す親が悪い」

 

と、多い。

 

それは、確かにそう。

 

小さな子供から目を離すなんて、言語道断!!!!!!

 

わかる。

私も、必死です。

 

でも、でも。。。。。

 

100%いつでも見ている!とは、言えない。

 

片手でできることは、片手で子供と手をつないでいますが、

 

レジでお金を払う瞬間。お財布見ます。

レジでおつりを貰う瞬間。おつりを見ます。

家の鍵を閉める時、鍵穴の位置を確認する瞬間。

子供の鼻がたれていれば、テッシュを出す時、子供から手を離して。。。

 

・・・・

もちろん、常に子供に気を配っています。

 

でも、一瞬。。。。

一瞬。

一瞬。目を離しています。

 

 

だから、なんなの?って話だけど・・・・

 

一瞬で全てが変わっちゃうけど、

でも、瞬間的に・・・目を離すことも・・・

 

きっと、この悲しい事故は、きっとそんな瞬間的だったんではないかと、

感じました。

親だけを、責めるのはちょっと。。。

きっと、一番自分を責めて、苦しんでいるはずだから。

 

気をつけなきゃと・・・改めて、恐怖を感じております。

 

パパがいても、祖父母がいても、誰かがみてるだろう。が、きっと一番危ない。

 

 

 

最近、手をつないでいても、振りほどかれる時が出てきました。

やはり、あの、賛否両論ある紐?必要かな・・・と、感じます。

いざって時だけですけどね、子供の命かかってますからね。

他人の目より、子供の命です。

 

こんなやつ。

 

 

 

と、私の感じたことでした。

読んでくださってありがとうございます。

 

では、また。