34歳からですよ。

30代前半最後の年となりました。。。そんなブログかな?

連休中にドラマ「コウノドリ」まとめて見ました

f:id:ukilucky34:20151204130854j:plain

 

お疲れ様です。

 

連休中に、録画してあった「コウノドリ」を

ババババーンと見ました。

 

号泣!!!!

 

 

自然なお産を目指し、日々努力をしている妊婦さんのお話。

私、イライラしながら見ていました。

帝王切開を否定されているみたいで。

だって、前置胎盤であなたみたいに、病院でのお産を拒否していたら、

赤ちゃん死んじゃうんですけど?って・・・・

すっごい腹が立っていた。

だから、術後の処置中の先生の言葉には、涙が溢れました。

 

だから、泣きすぎて、あまり覚えていないという(笑)

 

「自分の病気でもないのに、自分の体にメスを入れるお母さんは素晴らしい。」

 

そんな内容だったはず。

 

そうだよ、そうなんだよ・・・・涙。

 

帝王切開って。。。。。

私だけかもしれないけど、「産んだ」って感じがしないから、

術後の痛みと、急にお腹から赤ちゃんがいなくなってしまっての、頭の混乱なのか・・・・

 

私は頭がおかしくなってしまいましてね・・・・はは・・・

 

一晩中泣いて、怖い怖いと言いながら助産師さんに手を握ってもらっている始末でした。

個室にしてもらって、夫にいて貰えば良かったと・・・後悔しながら。

と、ま、私の産後の話は後にして〜

 

ドラマの話。

 

18トリソミーの子の話や、早産の話や、新生児科の先生の話。

 

本当に、気持ちが・・・・・

思い出しただけでも泣ける。

 

悲しい涙と、感動の涙と・・・・

子供を抱きしめたい。

夫を抱きしめたい。そう思うドラマでした。

ほんと、息子を抱きしめたかったのに、奴は、「イヤイヤー」と遊びに言ってしまった。

 

あー、思い出しただけでも泣ける。

他の子のために、保育器を譲るお母さん。その選択を母親にさせるなんて、なんて酷な!と、思った。

 

小さな小さな息子から、苦しそうなのでチューブを外してあげてくださいと・・・伝えるお母さん。

うぅ。。。。

ドラマの中だけの話じゃないんだろうな。

 

 

 

 

見て良かったと、心底思えるドラマでした。

 

続編、シリーズ化しないかな・・・・

だって、あの新生児科の先生も、その後どうなるのかしりたい。

戻ってきてくれるのかな・・・・